• haccp water

【ご質問から】その1

みなさん初めまして。

HACCP WATRE(ハセップウォーター)の事業責任者です。


ブログをご覧頂き有難う御座います。

ここでは、弊社製品の情報を通して、みなさんに「次亜塩素酸水のお役立ち情報」を発信していきたいと思います。



さて今回は、日頃お寄せいただくご質問からご紹介します。


1・2番に多いご質問「○○菌/△△ウイルスに効きますか?」です。



回答は「お答えできません。」です。



私も一消費者として、ご質問の意図は理解できるのですが

残念ながら、お答えすることはできないのです。


理由は、薬機法という法律で扱える表現が定められているからです。

「○○菌/△△ウイルス」など、菌やウイルスの固有名詞を用いて良いのは、

医薬品、医薬部外品の認可を受けているものになります。


次亜塩素酸水で、認可を受けている商品は(私が知る限り)、ごくごく少数です。


弊社製品は、医薬品、医薬部外品に属さない「雑貨」です。

その為、「お答えできません。」ということになります。


しかし「○○菌/△△ウイルスに効果あり!!」と掲げて

販売している同業他社もまだまだ散見され

「よその会社では「効く」と紹介されたけど、お宅の商品は違うの???」

この様なご質問も度々あり、都度法律で定められてる背景をご紹介しています。


これは業界関係者の一人として大変残念です。

一部の「ルールを守らない、正しい知識を持たず販売する人」が、

次亜塩素酸水全体の信頼を落しかねないからです。


ですので初回は、誰もが守るべきルール「法律」をテーマを取り上げました。


さて、お話は戻りまして

こういった疑問が出てきます。


「なら、認可を取れば?」

「雑貨は劣るの?」



弊社の考えは、いずれもNOです。


弊社は2010年の「HACCP WATER」製造開始から10年。

医薬部外品の取得を試みたこともあります。

また「本当に良いものなの???」と思い

外部機関での試験も複数回行ってまいりました。


その経験から、医薬品、医薬部外品を取ることは

長所ばかりではなく、短所もあると考えています。


「雑貨であることの長所を活かし、安心してご提供できる独自エビデンス」をもって

製品を一つ一つお届けしています。


詳しいお話は、長くなりましたので次回以降でご紹介していきます。


ありがとう御座いました。




13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示