• Haccp WATER

見える化実験

これ「何かわかる」人は、結構マニアックな人ですね。




















臭いが計れる「臭いモニター」です。


次亜塩素酸水の効果は、除菌・消臭です。

どちらも目に見えないもので、伝えるのが本当に難しいのですが

除菌よりも消臭は数段上だと思います。


なぜなら、臭いは検査機関でも人の感覚で決めるくらい微妙だからです。


空間の原因物質濃度を測定し、数値化することも出来ますが

「臭いの強さ」は、国家資格の臭気判定士という資格をもった

プロの嗅覚でランク分けされています。


この時点ですでに解り難くなりますが、

現場ではお客様毎に感じ方が違うため

さらに伝えるのが難しくなります。


「(それを)解決できたらいいな〜」と思い以前買ったものです。


臭気計いろいろ売られていますが、

決め手は、比較的簡単な操作で、臭い数値で出せるところでした。


実際の悪臭は色んな物質が混ざり合っています。

知りたいのは、「結局、臭いのか臭くないのか」です。

















そこが簡単にわかる点が良いと思い購入したのですが、

想像以上に扱いがシビアで、使いこなせないでいました。。。


先日、ペットのイベントへ参加させて頂いた際、


「部屋の臭いがね〜、どのくらい消えるの?」

















というお声を思いのほか多く耳にして、

臭いモニターに再挑戦することに決めました。


現在外部の検査機関にも消臭試験を依頼していますが、会社に実験空間を作って「アンモニア、ペットの尿、生ごみ」など、自分たちでもいろんなものの消臭実験してみようと。


週末にはAmazonで購入した実験備品も到着します。


実験の様子、結果は随時こちらで報告していきます。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示